銅メッキなし高性能ソリッドワイヤSE-50Tを紹介【YGW12】

ソリッドワイヤってたくさん種類があるけど一体どれがいいんだろう…。

このようなお悩みを持つ方はいませんでしょうか?

本記事ではソリッドワイヤの選定を悩んでいる方や溶接性能向上を求めている方向けに(株)神戸製鋼所のYGW12ワイヤ「SE-50T」を紹介致します。

本記事でわかること

  • ソリッドワイヤの銅メッキが起こす問題
  • 銅メッキなしワイヤSE-50Tの特長
  • SE-50Tをオススメしたい方

ソリッドワイヤのJIS規格YGW12に関する記事もあります。併せてご覧ください。

半自動溶接で使用するソリッドワイヤの基本を解説【YGW11 YGW12】

SE-50Tはメーカーが2000年頃に開発した全く新しいソリッドワイヤになります。

一般的にソリッドワイヤには銅メッキがされているのですが、SE-50Tには銅メッキがされておりません。

銅メッキがされていないことで多くのメリットがあるんだ。

銅メッキされていないことにより、多くの長所がある神戸製鋼所「SE-50T」の魅力を本記事ではわかりやすくお伝えします。

銅メッキが原因で起こりうる問題点

SE-50Tのことを知る前に、銅メッキがどのようなトラブルを起こす可能性があるか見ていきます。

銅メッキが原因で起こる問題

  • 送給性の悪化
  • アークの不安定化
  • 環境への影響

メッキ有りのソリッドワイヤは一見均一にメッキされているように見えます。

しかしワイヤ表面を拡大してみると、鉄地部分が見えていたり、メッキが裂けていたりするなど、不均一な状態になっています。

不均一なメッキのせいでライナーやローラーに屑がたまって、送給不良やアークの不安定を引き起こす可能性があるんだ…。

さらに溶接性能以外の影響では、発生する溶接ヒュームに銅成分が入るといった環境への問題もあります。

これらのメッキが原因で起こる問題を解決するべく、メーカーは特殊表面処理を施したノーメッキワイヤを開発しました。

SE-50Tの特長

カタログのソリッドワイヤのページでは一番最初に紹介されているよ!

メーカーがソリッドワイヤのトップバッターとして満を持して紹介する、そんなSE-50Tの性能を確認していきます。

”(株)神戸製鋼所 溶接材料カタログより”

JISはYGW12を取得しており、全姿勢での使用が可能シールドガスに炭酸ガスや混合ガスを使った低電流溶接で溶接が安定します。

また、船級認定を取得しているため、造船を含めたほとんどの業種で使用することができます。

さらにSEワイヤ(銅メッキなし)ですので、銅メッキ屑によって起こるトラブルやチップ融着が減少します

SEはSmooth&Ecology(スムース&エコロジー)の略なんだって!

SE-50Tは優れた送給性とアークの安定化を実現し、環境にも配慮した高性能なソリッドワイヤであるといえます。

まとめ:SE-50Tは生産性向上と環境改善を求める方にオススメ

本記事で解説してきたSE-50Tの性能を以下にまとめています。

SE-50Tの性能(まとめ)

  • 使っているユーザーの多いJIS規格YGW12のソリッドワイヤ
  • 全姿勢溶接が可能
  • 低電流域でアーク安定
  • 船級を取得しているため、造船業を含むあらゆる業種で使用可能
  • 銅メッキなしのため、優れた送給性とアーク安定性を実現
  • メッキありソリッドワイヤと比較してスパッタとヒュームが少ない

銅メッキが原因で起きる問題を解決した高性能のソリッドワイヤだよ!

現場でソリッドワイヤを観察してみると、これはどこのメーカーのワイヤなんだろうと思うことがよくあります。

神戸や日鉄の製品を見かけることが多いフラックス入りワイヤと違って、ソリッドワイヤはお客様によって様々です。

ソリッドワイヤはメーカーによる性能差が小さいのかもしれない…

しかし、本記事で紹介した銅メッキなしソリッドワイヤ「SE-50T」は、明らかに他社のソリッドワイヤとは異なる製品です。

オススメしたいお客様

  • 生産性を向上させたい
    • メッキ屑トラブルの減少
    • アーク安定化によりスパッタが減少
  • ヒューム量を減らしたい

昨今のあらゆる材料の高騰化や溶接ヒューム厳罰化の動きで、上記のような悩みをもつお客様は少なくないでしょう。

是非一度(株)神戸製鋼所の「SE-50T」を使ってみてください。

昭光商事在庫情報

当社では、今回ご紹介したSE-50Tの1.2mmや0.9mmのワイヤを常時在庫しております。

ご入用であればお申し付けください。

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】