溶接材料について

ステンレスは数多くの種類がありますが、SUS304というステンレスが最も溶接で使用されることの多いステンレスです。

SUS304の溶接であれば、308という表記がしてある溶接材料を選定してください。

神戸製鋼所製ですと以下の溶接材料が該当します。

SUS304の溶接材料(神鋼)

  • フラックス入りワイヤ:DW-308
  • アーク溶接棒:NC-38
  • TIG棒:TG-S308

この308シリーズはステンレスSUS304同士の溶接で使用されますが、もしもSUS304と鉄を溶接する(異材溶接)場合には309という表記がしてある溶接材料を使用します。

SUSの異材溶接で使用する溶接材料(神鋼)

  • フラックス入りワイヤ:DW-309
  • アーク溶接棒:NC-39
  • TIG棒:TG-S309

その他に、SUS304よりも耐候性を高めたSUS316という材料もあり、こちらも溶接する機会の多いステンレスになります。

SUS316の溶接材料(神鋼)

  • フラックス入りワイヤ:DW-316
  • アーク溶接棒:NC-36
  • TIG棒:TG-S316

他メーカーでも同性能の溶接材料はありますので、選定に困っている際は是非当社にご相談ください。

>>ステンレス鋼用溶接材料に関する記事はこちらから

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】

(株)神戸製鋼所と日鉄溶接工業(株)の溶接棒相当品を紹介している記事がございます。

以下の表より相当品をご確認ください。

神戸・日鉄 軟鋼・490MPa級溶接棒比較表

イルミナイト系溶接棒

JIS神戸製鋼所日鉄溶接工業特徴
Z 3211 E4319 UB-17A-17(旧:G-200)〇-14系と比較して溶接性重視
Z 3211 E4319 U B-14A-14(旧:A-200)溶接性と作業性のバランスが良好
Z 3211 E4319B-10A-10(旧:G-300)〇-14系と比較して作業性重視
代表的なイルミナイト系溶接棒の銘柄

ライムチタニア系溶接棒

JIS神戸製鋼所日鉄溶接工業特徴
神戸:Z 3211 E4303
日鉄:Z 3211 E4303 U
Z-44NS-03Hi国内で最も使用されている人気種
Z 3211 E4303TB-24S-03立向上進溶接(かち上げ)がやりやすい
代表的なライムチタニア系溶接棒の銘柄

低水素系溶接棒

JIS神戸製鋼所日鉄溶接工業特徴
Z 3211 E4316 ULB-26S-16重強度部材用
神戸:Z 3211 E4948
日鉄:Z 3211 E4340 U
LB-26VS-16V立向下進溶接用(通称:くだり棒)
Z 3211 E4916 ULB-52L-55490MPa級高張力鋼用
Z 3211 E4948LB-52TTW-50仮付け用(タック溶接ともいう)
Z 3211 E4316LB-52US-16W裏波溶接用
代表的な低水素系溶接棒の銘柄

高酸化チタン系

JIS神戸製鋼所日鉄溶接工業特徴
Z 3211 E4313B-33S-13Z溶込みが浅いため薄板に最適。
Z 3211 E4313RB-26FT-51立向下進溶接も可能な薄板向け棒
代表的な高酸化チタン系溶接棒の銘柄

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】

高圧ガスについて

充填希望の高圧ガス容器の側面に注目してください。

ガス会社が記載されている場合は、そのお会社様の所有物となりますので弊社で充填することはできません。

このようにガス会社が容器側面に記載されている容器は、そのガス会社の持ち物になります。

ガス会社名が記載されていない場合(どこのガス会社所有のものでもない)は充填が可能ですので、弊社にお持ち込みいただくか、容器回収の連絡をしてください。

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】

船に積載するためのガスを貸してほしいという問い合わせを頂くことが多いのですが、弊社では船積み用途のガス貸出を行っておりません。

船積み用のガスを貸出しない理由

  • 船がいつ戻ってくるかわからない(ボンベがいつ戻ってくるかわからない)
  • 戻ってきたボンベが塩害によって腐食している可能性がある。

以上の理由から弊社では船に積載する用途で容器貸出を行ってはおりません。

もしこの問い合わせを頂いた際は、貸出ではなく新規ボンベの購入を提案しております。

弊社の容器をお出しすることはできませんが、新容器を購入してお客様が所有するということであればお手伝いさせていただきます。

また、船に積んでいた空のガスボンベに充填してほしいという依頼も頂くことがあります。

その際は容器の耐圧検査期間が超過していなかったり、腐食がひどかったりしていなければ、弊社で充填できるガス種であれば素早く対応することが可能です。

>>耐圧検査期間に関する記事はこちらから

ただしその容器が他のガス会社様の貸出容器であれば対応することはできません。

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】

左の図が一般的に”関西式”と呼ばれる酸素容器で、西日本ではこちらのボンベ口金の容器が主流です。見ての通りボンベ口金はめねじになっているため、取り付ける酸素調整器はおねじのものでないと取りつきません。

対して右の図は”関東式”と呼ばれており、東日本で主流のタイプです。関西式とは逆におねじがきっています。そうすると酸素調整器はめねじになっていないと取りつけることができないことがわかります。

弊社の販売エリアではほぼ関西式容器しか見かけないため、弊社が在庫している酸素調整器はおねじの付いているタイプです。

ちなみに”関東式”のおねじをめねじに変換する継手”メンソケット”を弊社は在庫しておりますので、”関西式”、”関東式”どちらの容器でも対応できます。

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】

高圧ガスを車両に積載して移動する場合に必要なものは以下の4つになります。

高圧ガス積載時に準備すべきもの

  1. 警戒標
  2. 消火器
  3. 防災工具
  4. イエローカード

警戒標

高圧ガス」と表記されている標識のことをいいます。

保安規則によれば警戒標を掲げる位置は車両の前方及び後方の見やすい場所とされています。

消火器

携帯すべき消火器の種類や数量は積載しているガスの量によって変わってきます。

移動するガス量による区分消化器の種類備付け個数
圧縮ガス100㎥又は液化ガス 1.000kgを超える場合粉末消化剤 B-10以上2個以上
圧縮ガス15㎥を超え100㎥以下又は液化ガス150kgを超え1.000kg以下の場合粉末消化剤 B-10以上1個以上
圧縮ガス15㎥又は液化ガス150kg以下の場合粉末消化剤 B-3以上1個以上
充塡容器等を車両に積載して移動する場合に携行する消火設備

防災工具

携帯すべき防災工具は以下のセットです。

防災工具リスト

  • 赤旗
  • 赤色合図灯又は懐中電灯
  • メガホン
  • ロープ(長さ15m以上が2本)
  • 漏えい検知剤
  • 車輪止め(2個以上)
  • 容器開閉用ハンドル
  • 容器バルブグランドスパナ又はモンキースパナ
  • 革手袋

イエローカード

高圧ガス移動中の災害防止のための注意事項を記載した書面のことを「イエローカード」といいます。

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】

高圧ガス容器には種類があり、容器によっては耐圧試験までの期間が異なります。

代表的な容器の再検査期間を表にしましたのでご覧ください。

容器再検査期間容器再検査期間(製造年月1989年3月以前のもの)
一般継目なし容器5年3年
溶接容器等(超低温容器、ろう付容器含む)(製造後経過年数20年未満) 5年

(製造後経過年数20年以上) 2年
1年
一般複合容器3年

(製造後経過年数15年以上)使用不可
使用不可
”容器保安則 第24条 より”

製造年月1989年3月以前(昭和)の容器は再検査期間が短くなっています。

また、アセチレン容器は製造から38年経過したものに関しては廃棄が義務付けられています。

以下の記事も参考にしてください。

>>高圧ガス容器の再検査期間、耐圧検査について

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】

使用しない、もしくは腐食がひどすぎて充填できない場合、その高圧ガス容器は高圧ガス保安法に従って廃棄しなければなりません。

まず容器にガス会社名が記載している場合、その容器はそのガス会社の所有物になります。

お借りしたガス会社に連絡をし、返却してください。

もし何も記載されていない(ガス名だけが記載されている)場合は、弊社で廃棄することができますのでご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】