【夏季】炭酸ガスの管理にご用心

まだ5月というものの、ここ最近暑くなってまいりました。

暑くなりだすと気を付けたいのが炭酸ガスの取り扱いです。

気温が高い中使用していない炭酸ガスボンベを陽の当たる場所に置いておくと、ボンベ内の熱膨張で圧力が上昇し、安全弁が破壊されて炭酸ガスが爆音と共に噴き出します。

噴き出したら最後、そのボンベは中身の炭酸ガスがなくなるまで噴き出し続けます。

このような事態を防ぐために、夏場は特に炭酸ガスは日除けのある場所で管理することを推奨します。

弊社としても納品後のガス管理はお客様に委ねておりますので、炭酸ガスを陽の当たる所に置いていたために噴き出させて使えなくなった場合は交換対応をすることができませんのでご了承ください。

こんな事を書いていたらそろそろどこかで噴いたという電話がなりそうです…。

お気軽にお問い合わせください

本社TEL:083-248-0404
彦島TEL:083-267-1413
受付時間:8:00~17:00(土は12:00)【日・祝日を除く】